富岡ゴルフ倶楽部

コースガイド 富岡ゴルフクラブは、群馬県の妙義山の山すそに広がるゴルフコースです。 1991年に開場し、116万平方メートルの広大な敷地面積ときちんと整備されたコースメンテナンスを誇ります。 車でアクセスする場合は、それぞれ上信越自動車道の富岡インターから約12分、松井田妙義インターから約15分です。東京方面からは、高速道路を利用すれば約2時間で到着できます。 富岡ゴルフクラブは、6,924ヤード、18ホールのコースです。広くフラットに設計されたフェアウェイは、気持ち良くプレーをすることができます。また、ホールによって簡単には攻略できない隠されたハザードや変化に富んだグリーン周りなどがあり、上級プレーヤーも楽しみながらプレーをすることができるでしょう。 オープンコンペも開催されており、一人から参加することが可能です。プレーの前後を利用して、アプローチ練習場・バンカー練習場やインとアウトの横に併設された練習グリーンでパッティングの確認ができます。名物コースは、14番の池越えのショートホール。その他にも、グリーン手前に池があるホールやクリークに気をつけたいホールなど、ウォーターハザードに注意したプレーが必要です。美しく整備されたフェアウェイやグリーンはもちろんのこと、コースには四季折々に違った美しい花を見ることができ、雄大な自然を感じながらプレーすることができる人気のゴルフクラブです。
ゴルフ場名 富岡ゴルフ倶楽部(富岡GC) とみおかごるふくらぶ
所在地 〒370-2462 群馬県富岡市下丹生914
最寄りIC 上信越自動車道 富岡 10km以内
最寄りIC 上信越自動車道 富岡 10km以内
クチコミ件数 687 件
総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い
最新プラン情報

超直前!Web時間帯限定!GW期間★昼別★2B割増なし

プラン対象月:5月

プラン対象日:休日

付属サービス:乗用カートセルフ

プラン料金:10,500円

超直前!Web時間帯限定!GW期間★昼別★2B割増なし

プラン対象月:4月

プラン対象日:休日

付属サービス:乗用カートセルフ

プラン料金:10,500円

Web限定 GW明け最安値プラン★昼食付★2B割増ナシ

プラン対象月:5月

プラン対象日:平日

付属サービス:乗用カートセルフ昼食付

プラン料金:7,200円

インフォメーション

富岡ゴルフ倶楽部の予約はこちら

ゴルフ場情報

基本情報

住所
〒370-2462 群馬県富岡市下丹生914
連絡先
TEL.0274-67-4111 FAX.0274-67-4115
休場日
1/1
開場日
1991-08-16
カード
JCB VISA MASTER ダイナース アメックス
シューズ指定
ソフトスパイク推奨
服装指定
ジーパン・サンダル不可
付帯施設
  • 練習場:あり 0Y 0打席
  • 宿泊施設:なし
  • その他:

コース情報

コース名
OUT・IN
設計者
工藤 定雄,、 井田 毅
コース種別
丘陵
コース高低差
適度なアップダウン
面積
116万m2
グリーン
ベント
グリーン数
1グリーン
ホール数
18
パー数
72
距離
6924Y
ドラコン
ニアピン

富岡ゴルフ倶楽部の予約はこちら

利用者レビュー

良いですね(2018-04-21 00:31:46)

リピーターです。 今回も楽しませていただきました。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

行き届いたコースでした(2018-04-17 16:17:55)

すべてに行き届いたコース。フェアウェイもグリーンもきれいです。植栽も素晴らしい。従業員さんも丁寧。お値段も良心的。もう少し近ければ、ホームコースにしたいくらいです!

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

良いコース(2018-04-12 14:09:08)

60代 男性

今回も楽しくプレイができました。いつ来ても良いコースです。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

富岡ゴルフ倶楽部の予約はこちら

近隣の宿泊施設

  • 泊まれるレストランミラベルゆきふみ

    富岡製糸場のある富岡市街地から車で15分。おいしい空気とおいしい料理が味わえます。宿の後ろには神の住む妙義山が、前には桜に囲まれた丹生湖(にゅうこ)がある湖畔の民宿です。

    4500円~

    詳細はこちら

楽天ウェブサービスセンター

ドライバーショットの基本

ゴルフをする上で一番のポイントになるのがドライバショット。ミドルホールとロングホールではたいていティーショットをドライバーで打つことになります。初っ端から、ダフったり、転がったりしたらモチベーションが下がってしまい成績も散々な結果に・・・なんてよくある事です。そこで、ドライバーショットの4つの基本をまとめてみました。

①クラブの握り方

フェードやスライスボールを打ちやすいウィークグリップ、ドローやフックボールを打ちやすいストロンググリップなど様々な握り方がありますが、手首とクラブをスムーズに動かすことができる自分に合った握り方をしっかり見つけることが一番大切です。

②ドライバーのアドレス

ボールの前に肩幅よりも気持ち広めに足を開いて立ち、両足に均等に体重をかけて膝を曲げ、肩の力を抜き目標に向けて肩の線と飛球線が平行になるように構えるのが基本です。

③スイング

スイングは腕で球を打とうとするのではなく、体の回転で打つことが基本です。ボールを打つ時の自分の腕の動きをしっかり理解して、目標に対して正確に打てるポイントを見つけましょう。

④自分にあったドライバー

最近ではドライバーも様々な素材や最新技術によって作られています。ドライバーに大切なライ角、フェース角、シャフトの長さ、ヘッドの重さなど調整できるドライバーも出ています。芯を多少外しても、ある程度ボールが飛ぶという低重心で重心深度が深いものが増えてきているので、技術が伴わなくても道具でカバーすることも可能です。自分に一番合ったドライバーを見つけることこそドライバーショットの上達に一番近道かも知れませんね。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください






ページトップへ