宮島志和カンツリー倶楽部

コースガイド 宮島志和カンツリー倶楽部は、1971年に開場の広島県東広島市にあるゴルフ場です。 コース設計者は、その正確なショットから「精密機械」と呼ばれるアマチュアの名選手でもあった三好徳行氏が行いました。 車での来場の場合は山陽自動車道・志和より5キロメートル以内、山陽道志和ICから2分。電車での来場はJR山陽本線・八本松駅下車、タクシーで約10分。アクセスは広島市内より約30分と便利です。 広いフェアウェイとアップダウンの少ないコースは初心者の方や女性にも優しく、解放的な青い空を仰ぎながらの充実のプレーをお楽しみいただけることでしょう。前後2段グリーンとなった4番はカップ位置が見えないため慎重なクラブ選びと経験が物を言うコースとなり、上級者も手応え充分のコースとなっています。 練習場は、アプローチグリーンとパターグリーンが用意されておりますので、確実なスコアアップに向けて利用 が可能です。レストランでは季節の限定メニューなどが手頃な価格でいただけ、ミーティングでご利用の際には特別室(24名収容)やミーティングルーム(40名収容)で料理とドリンクがセットとなったミーティングセットなどをオーダーすることができます。
ゴルフ場名 宮島志和カンツリー倶楽部(宮島志和CC) みやじましわかんつりーくらぶ
所在地 〒739-0264 広島県東広島市志和町大字七条椛坂488-2
最寄りIC 山陽自動車道 志和 5km以内
最寄りIC 山陽自動車道 志和 5km以内
クチコミ件数 89 件
総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い
最新プラン情報

[イチオシ]《3組9名様以上》土日祝コンペ

プラン対象月:5月

プラン対象日:休日

付属サービス:乗用カートセルフ

プラン料金:12,840円

[イチオシ]《3組9名様以上》土日祝コンペ

プラン対象月:4月

プラン対象日:休日

付属サービス:乗用カートセルフ

プラン料金:12,840円

[イチオシ]《3組9名様以上》土日祝コンペ

プラン対象月:3月

プラン対象日:休日

付属サービス:乗用カートセルフ

プラン料金:12,840円

インフォメーション

第3回 宮島志和・キリンビール杯 ロングランコンペを開催しております。 平成29年11月6日(月)~ 先着1,000名様です。 参加賞もありますので、是非ご来場頂きご参加下さい。

宮島志和カンツリー倶楽部の予約はこちら

ゴルフ場情報

基本情報

住所
〒739-0264 広島県東広島市志和町大字七条椛坂488-2
連絡先
TEL.082-433-2211 FAX.082-433-2213
休場日
12月31日、1月1日
開場日
1971-08-05
カード
JCB VISA MASTER ダイナース アメックス
シューズ指定
ソフトスパイクのみ
服装指定
来場時はジャケットをご着用下さい。
付帯施設
  • 練習場:あり 200Y 15打席
  • 宿泊施設:なし
  • その他:練習場有り。

コース情報

コース名
OUT・IN
設計者
三好徳行
コース種別
丘陵
コース高低差
フラット
面積
48万m2
グリーン
高麗
グリーン数
1グリーン
ホール数
18
パー数
72
距離
6510Y
ドラコン
9.14
ニアピン
8.12

宮島志和カンツリー倶楽部の予約はこちら

利用者レビュー

楽しかった(2018-01-04 19:03:04)

40代 男性

初めてプレーしました。 冬なのに、グリーンやフェアウェイの芝の手入れが良くて、とてもプレーしやすかったです。志和ICからも近くて便利です。 今回は正月料金で安かったですが、普段でももう少し安ければ、もっと利用したいと思いました。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

楽しかった(2018-01-03 23:00:11)

50代 男性

広いので安心して打てました。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

忘年会ゴルフ(2018-01-01 21:33:08)

40代 男性

きれいに手入れしてあり、気持ちよくプレーしました。同伴者も喜んでました。 ありがとうございました。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

宮島志和カンツリー倶楽部の予約はこちら

近隣の宿泊施設

最寄りの宿泊施設がみつかりませんでした。

楽天ウェブサービスセンター

ドライバーショットの基本

ゴルフをする上で一番のポイントになるのがドライバショット。ミドルホールとロングホールではたいていティーショットをドライバーで打つことになります。初っ端から、ダフったり、転がったりしたらモチベーションが下がってしまい成績も散々な結果に・・・なんてよくある事です。そこで、ドライバーショットの4つの基本をまとめてみました。

①クラブの握り方

フェードやスライスボールを打ちやすいウィークグリップ、ドローやフックボールを打ちやすいストロンググリップなど様々な握り方がありますが、手首とクラブをスムーズに動かすことができる自分に合った握り方をしっかり見つけることが一番大切です。

②ドライバーのアドレス

ボールの前に肩幅よりも気持ち広めに足を開いて立ち、両足に均等に体重をかけて膝を曲げ、肩の力を抜き目標に向けて肩の線と飛球線が平行になるように構えるのが基本です。

③スイング

スイングは腕で球を打とうとするのではなく、体の回転で打つことが基本です。ボールを打つ時の自分の腕の動きをしっかり理解して、目標に対して正確に打てるポイントを見つけましょう。

④自分にあったドライバー

最近ではドライバーも様々な素材や最新技術によって作られています。ドライバーに大切なライ角、フェース角、シャフトの長さ、ヘッドの重さなど調整できるドライバーも出ています。芯を多少外しても、ある程度ボールが飛ぶという低重心で重心深度が深いものが増えてきているので、技術が伴わなくても道具でカバーすることも可能です。自分に一番合ったドライバーを見つけることこそドライバーショットの上達に一番近道かも知れませんね。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

ページトップへ