池の平ゴルフ場

コースガイド 池の平ゴルフ場は、奈良県吉野郡下北山村の標高400mの高台に展開する「池の平公園」内にあり、1980年1月1日に開場した村営ゴルフ場です。 車でのアクセスは、三重県尾鷲市から国道42号線と国道309号線を経由し下北村方面へ約50分です。奈良県橿原市からであれば、国道169号線を南下し約2時間で到着可能です。 ゴルフ場内には総距離1,756ヤード、全9ホールのショートコースが充実しており、ドライバーが使える3ホールを含む本格的なレイアウトとなっています。なかでも、1番ホールは、左側にある林がOBで右手には池のハザードがあるトリッキーなホールで、難ホールのひとつとして知られています。 ゴルフ場内で最長のロングホールである2番ホールは、左ドッグレッグになっており、第1打目付近にある落とし穴を回避することがハイスコアを狙う秘訣です。9番ホールは、方向性さえ正しければ、思い切りの良いティーショットでワンオンし、バーディチャンスも狙えるホールです。 周囲には広い芝生地帯や神秘的で美しい明神池、整備された森林浴遊歩道があり、園内のロッジ風宿舎「池の平ハウス」や近隣の宿泊施設「やすらぎ&くすのき」が利用可能です。 宿泊施設内では、三重県の熊野や和歌山県の勝浦から仕入れた新鮮な海の幸に加え、自家製だしが評判の猪鍋料理や鴨鍋料理といった名物の鍋料理がいただけます。 さらに、下北山村の地下から湧き出ている「下北山温泉」は、「きなりの湯」として世界遺産に登録された名湯で、ゴルフ場から車で約10分のところにあり、プレー後の身体の疲れを癒すには最適です。この温泉はゴルフご利用のお客様、1回無料で ご利用いただけます。
ゴルフ場名 池の平ゴルフ場(池の平G場) いけのだいらごるふじょう
所在地 〒639-3804 奈良県吉野郡下北山村池峰718
最寄りIC
最寄りIC
クチコミ件数 26 件
総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い
最新プラン情報

インフォメーション

土・日曜日でも予約が取りやすく、午後12:30分までのスタートであれば、9ホール2回、1ラウンド余裕でまわれます。近くの(車で10分)きなりの湯が200円割引となります。

池の平ゴルフ場の予約はこちら

ゴルフ場情報

基本情報

住所
〒639-3804 奈良県吉野郡下北山村池峰718
連絡先
TEL.0746-85-2451 FAX.0746-85-2451
休場日
毎週火曜日(祝日の場合は営業)
開場日
1980-01-01
カード
現金のみ
シューズ指定
ソフトスパイク推奨
服装指定
付帯施設
  • 練習場:あり 200Y 8打席
  • 宿泊施設:なし
  • その他:

コース情報

コース名
OUT
設計者
コース種別
高原
コース高低差
適度なアップダウン
面積
0万m2
グリーン
ベント
グリーン数
1グリーン
ホール数
9
パー数
30
距離
1770Y
ドラコン
2番
ニアピン
5

池の平ゴルフ場の予約はこちら

利用者レビュー

楽しみました(2018-08-06 09:26:03)

50代 男性

初心者が同伴なので、後ろがつかえたら、先に行ってもらい。前後を気にせずプレーでき、楽しみました。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

とてもよかったです。(2018-06-23 19:12:59)

40代 男性

4度目のラウンドで、今回は友人と二人でまわりました。大雨の中で大変でしたが、コースメンテナンスはあいかわらずとても良好でした。 特に大雨のなかでもグリーンの水はけが驚くほどで通常と変わりない状態でした。 友人もまた来たいと言ってました。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

良いゴルフ場です(2018-05-23 11:11:03)

50代 女性

ミニコースですが、手を抜く事もなく グリーンが綺麗すぎます! 前に利用させて頂いた時より設備投資もされ 歩く通路がアスファルトに変わっていました。 良いゴルフ場です また利用させて頂きます。

総合評価
スタッフ接客
設備が充実
食事が美味しい
コース/戦略性
コストパフォーマンス
距離が長い
フェアウェイが広い

池の平ゴルフ場の予約はこちら

近隣の宿泊施設

  • 下北山スポーツ公園

    下北山スポーツ公園は、スポーツとアウトドアの拠点!グループでの研修やスポーツ合宿などに最適です。

    円~

    詳細はこちら

楽天ウェブサービスセンター

ドライバーショットの基本

ゴルフをする上で一番のポイントになるのがドライバショット。ミドルホールとロングホールではたいていティーショットをドライバーで打つことになります。初っ端から、ダフったり、転がったりしたらモチベーションが下がってしまい成績も散々な結果に・・・なんてよくある事です。そこで、ドライバーショットの4つの基本をまとめてみました。

①クラブの握り方

フェードやスライスボールを打ちやすいウィークグリップ、ドローやフックボールを打ちやすいストロンググリップなど様々な握り方がありますが、手首とクラブをスムーズに動かすことができる自分に合った握り方をしっかり見つけることが一番大切です。

②ドライバーのアドレス

ボールの前に肩幅よりも気持ち広めに足を開いて立ち、両足に均等に体重をかけて膝を曲げ、肩の力を抜き目標に向けて肩の線と飛球線が平行になるように構えるのが基本です。

③スイング

スイングは腕で球を打とうとするのではなく、体の回転で打つことが基本です。ボールを打つ時の自分の腕の動きをしっかり理解して、目標に対して正確に打てるポイントを見つけましょう。

④自分にあったドライバー

最近ではドライバーも様々な素材や最新技術によって作られています。ドライバーに大切なライ角、フェース角、シャフトの長さ、ヘッドの重さなど調整できるドライバーも出ています。芯を多少外しても、ある程度ボールが飛ぶという低重心で重心深度が深いものが増えてきているので、技術が伴わなくても道具でカバーすることも可能です。自分に一番合ったドライバーを見つけることこそドライバーショットの上達に一番近道かも知れませんね。

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください






ページトップへ